2010年02月02日

昭和基地で越冬隊交代式(時事通信)

 【昭和基地=南極観測隊同行記者】南極観測隊の「越冬交代式」が1日、昭和基地で行われ、基地運営が第50次越冬隊(門倉昭隊長)から第51次越冬隊(工藤栄隊長)に引き継がれた。第51次隊の28人は今後1年にわたり、厳しい環境の中で、基地を守りながら観測活動に当たる。
 交代式で門倉隊長は「皆さんのチームワークなら、素晴らしい越冬になるだろう」と第51次隊にエールを送った。一方、工藤隊長も「われわれの知識をいとも簡単に超えてしまう南極で、自然の振る舞いに柔軟に対処しながら、努力を惜しまず観測を行う」と語った。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕The Northern Lights オーロラの世界
南極から理科の授業=観測隊同行の教諭
しらせが昭和基地接岸=予定より6日遅れ
南極観測隊、隕石4個発見=昭和基地から600キロ地点
ペンギンの群れが歓迎=しらせ、昭和基地沖に到着

<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)
山崎拓氏、国政復帰は困難に…引退は否定(読売新聞)
<アセス>計画段階から実施 中環審専門委(毎日新聞)
新成人2人を逮捕=式で壇上に上がり騒ぐ―長崎・佐世保(時事通信)
セグウェイ、特区で公道走行=前政権の却下案件も復活−政府(時事通信)
posted by セキド ユリコ at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)

 気象庁は28日、民間気象情報会社ウェザーニューズに対し、昨年10月8日の台風18号の上陸経路をめぐる広報が不適切として、社内管理体制の見直しを求める指導を文書で行ったと発表した。上陸経路の見解は気象庁とウェザー社で食い違っており、同社は、気象庁が自社の主張に近いコースに後から変更したと広報していた。
 日本列島を縦断し、死者5人(総務省消防庁まとめ)などの被害が出た18号の上陸経路をめぐっては、気象庁が当時、愛知県・知多半島付近に上陸したと発表。これに対し、ウェザー社はその前に三重県の志摩半島に上陸していたと発表し、気象庁から許可業務を逸脱しているとして口頭で注意を受けた。
 同社はその後も主張を変えず、同11月27日に気象庁が台風経路の確定値として「(志摩半島東端の)大王崎付近を通過した」と発表したのをとらえ、自社の主張に近い西寄りの経路に変えたと広報していた。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

アップル、タブレットPC「iPad」発表 電子書籍にも参入(産経新聞)
児童虐待も匿名通報=2月から対象を拡大−情報に最高10万円・警察庁(時事通信)
内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
【施政方針演説】全文(6) 世界に新たな価値を発信する日本「文化融合の国」(産経新聞)
施政方針演説概要「人間のための経済」へ転換(読売新聞)
posted by セキド ユリコ at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。