2010年04月29日

司馬さん愛した雑木林の心 記念館に新しい庭(産経新聞)

 司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)は27日、隣接する土地の造成を終え、拡大した新しい庭を一般公開した。雑木林をイメージし、木々の間からは司馬さんの書斎も垣間見えるようになっている。

 拡大されたのは、同記念館の南隣にあった旧朝日新聞東大阪支局の土地(約300平方メートル)。老朽化などを理由に支局が移転することに伴い、昨年12月に同記念館が土地と建物を購入していた。

 庭は同記念館の建物と同じく建築家、安藤忠雄さんが設計。司馬さんが生前、花や雑木林を愛していたことから、もともとある庭に雰囲気を合わせ、クスノキやヤマザクラ、ヤマブキなどを植えた。中央には芝生の広場を設けてベンチを置き、入館者の休憩スペースにしている。

 上村洋行館長は「今までと違った位置から書斎が見え、新しいイメージが広がった。落ち着いた空間で司馬さんの精神を感じてもらえれば」と話していた。

【関連記事】
喫茶コーナーがオープン 坂の上の雲ミュージアム 愛媛・松山
【週末に想う】龍馬が生き延びていたら… 小林静雄
司馬遼太郎、森光子が絶賛の「壁画」は… 大阪・西長堀アパートが再開発
司馬遼太郎の絵心満載、取材ノート 記念館きょうから公開
司馬さんの絵心 色鮮やかノート 大阪の記念館で一般公開
「裸の王様」次に座るのは…

首相が五輪入賞者を官邸に招く 難局にねぎらいのコメントも自嘲気味(産経新聞)
民主、結束呼び掛け=自民、集中審議要求(時事通信)
AED作動せず搬送患者が死亡 不具合気付かず(産経新聞)
三日月氏、今年1月にも献金受領 JR西労組側から850万円、返金の方針(産経新聞)
志位氏がルース米大使と会談 共産党トップとして初 (産経新聞)
posted by セキド ユリコ at 10:32| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で−大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便悪用事件で、偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の公判が15日、大阪地裁であった。同被告は被告人質問で、逮捕後の取り調べ中に担当検事が勝手に作った供述調書に署名を求められ、拒否したことを明らかにした。 

郵便不正公判 「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
<赤松農相>野菜出荷前倒し、生産者に要請へ(毎日新聞)
懐かしの学舎の模型見つかる 朝来市の廃校から(産経新聞)
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)
posted by セキド ユリコ at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。