2010年04月22日

「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で−大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便悪用事件で、偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の公判が15日、大阪地裁であった。同被告は被告人質問で、逮捕後の取り調べ中に担当検事が勝手に作った供述調書に署名を求められ、拒否したことを明らかにした。 

郵便不正公判 「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
<赤松農相>野菜出荷前倒し、生産者に要請へ(毎日新聞)
懐かしの学舎の模型見つかる 朝来市の廃校から(産経新聞)
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)
posted by セキド ユリコ at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)

 新宿区は文豪、夏目漱石が晩年を過ごした同区早稲田南町の住居「漱石山房」と、そこに集まった弟子たちを紹介する小冊子「漱石山房の思い出」を発行した。区立図書館などで1万部を無料配布している。

 小冊子は漱石の生涯、家族、山房での暮らし、弟子たちとのエピソードなどを写真を交えて紹介。区内の漱石ゆかりの場所や作品に登場した寺社、坂なども取り上げ、「漱石まち歩き」が楽しめるよう構成されている。A5判、36ページ。

 「漱石山房」は漱石が大正5年に永眠するまで9年間暮らし、「三四郎」「それから」など代表作を執筆した場所。毎週木曜日には寺田寅彦、芥川龍之介ら弟子たちが集まり、漱石と議論や歓談し、親交を深めたとされる。

子ども手当、来年度から満額支給=民主研究会の参院選公約素案(時事通信)
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に生活保護者を囲い込み(産経新聞)
手配の男の身柄を確保=長崎・警官2人刺傷(時事通信)
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策−消費者庁(時事通信)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国−大阪(時事通信)
posted by セキド ユリコ at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士、山崎直子さんと野口聡一さんは14日午後(日本時間15日午前)、他のクルーに振る舞った。

 すしが日本の伝統料理であるためで、さらに山崎さんは支援者から贈られたというピンクの着物姿で、日本的な華やかさを演出していた。

 宇宙航空研究開発機構によると、この日のセレモニーのために、野口さんがマグロやエビなどのすしネタを持ち込んでおり、山崎さんがしゃもじですくったご飯をのりの上に乗せ、野口さんがスプーンで具を入れて、海苔を巻くという作業を繰り返した。

 とはいえ、無重力状態のため、ご飯やのりが浮かび上がるトラブルも起き、二人はすし作りに悪戦苦闘しながらも、通常のシャトルの作業とは違ってリラックスしながら、笑顔を浮かべて楽しんでいた。 

【関連記事】
[フォト]悪戦苦闘しながらすし作りを楽しむ山崎さんと野口さん
山崎さんの宇宙用髪留め、大磯の女性がデザイン
宇宙飛行士の妻のため…“主夫業”歩んだ山崎大地さんのイバラ道
「早く先輩のように」訓練中の飛行士候補3人
「宇宙から愛をこめて」山崎さんが家族に初メール

性犯罪被害者の引っ越し料、群馬県警が助成(読売新聞)
胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
「統合か、競争か」―審査支払業務の効率化で検討開始(医療介護CBニュース)
乗降中のバスに車が追突、9人軽傷…相模原(読売新聞)
参院選出馬を否定=任期を全うする−東国原宮崎知事(時事通信)
posted by セキド ユリコ at 02:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。